A-Listers

140字に収まらない海外テックネタヘッドライン

投稿者アーカイブ

Google が私たちの記憶の仕組みを変えている、という話

with one comment

インターネットが人々の行動や心理に作用しているという話はすでにたくさんあり、今更驚くべきことでもないかもしれませんが、コロンビア大学の学生による研究で、Google 検索が私たちの記憶に影響を与えているという結果が出たそうです。

研究者のベッツィー・スパローさんによると、

Our brains rely on the Internet for memory in much the same way they rely on the memory of a friend, family member, or co-worker.

私たちの脳は、友だちや家族、同僚の記憶に頼るのと同じような感じでインターネットにも頼っている。

ということですが、自分の感覚に照らし合わせてもなるほどと思います。脳は覚えている必要はないことは忘れてしまうと言いますが、過去の体験からインターネットにあることは忘れてもいいという信頼が築けるほどまでにネットの存在が大きくなったということでしょうか。

ベッツィーさんはさらに、この研究結果は「ネットのやり過ぎは良くない」といったような警告というわけではないとし、

Perhaps those who teach in any context, be they college professors, doctors, or business leaders, will become increasingly focused on imparting greater understanding of ideas and ways of thinking, and less focused on memorization.

大学教授、医者、ビジネスリーダーなど教える立場にいる人達は、暗記より考え方の理解方法を伝授する方にフォーカスしていくようになるかもしれない。

と言っています。研究紹介のページには動画もありますので、気になる人はどうぞ。

Via Google rewiring the way we remember, study says (CNet News Health Tech)

Written by Naoko Takano

2011/07/15 at 20:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

先週のA-Listersまとめ #10

leave a comment »

An Update is Available for Your Computer by stickycomics.com

暑い日々が続きますが皆さんお元気でしょうか。それでは月曜ということで、先週アクセスや反応が高かった記事をご紹介していきます!

主に開発に使うマシンは?

先週反響が多かったのはこの記事でした。アンケートへも100票以上の投稿があったので、Hacker News の結果と並べてみました。

「開発に使うマシンは?」アンケート結果

Mac ノートと答えた人がどちらも4割弱でほぼ重なっているのが一番興味深いところでした。「カンファレンスに行ったらみんなMac」というのもなるほどといった感じです。また、当サイトの回答者のほうがデスクトップマシン利用率がやや高く、逆に Linux は Ask Hacker News での回答者に人気という結果となりました。

“美しすぎるギーク”が教えるGoogle+を1.75倍楽しむ方法

Google+ でペットと一緒に hangout ビデオチャットすると楽しいよ!というベロニカの記事も人気でした。

ベロニカは現時点ですでに8500人のフォロワーを集め、ちょっとした投稿をするたびにコメント・+1・共有の数が数十、数百個となっています。現在25位に位置する彼女を含め、Google+上での人気ユーザーランキングに掲載されているような超ヘビーユーザーたちが、ソーシャルネットワーキングサービスの使われ方にこれからどのように影響を与えていくのか気になるところです。

MongoDBは新たなMySQLなのか?

MySQL の大規模なスケーリングについては色々と話題になっていますが、その議論を取り上げた記事も先週アクセスを集めました。

この記事に興味を持った方は、Publickey の「NewOLTPの時代にNewSQLが求められている」 マイケル・ストーンブレイカー氏という記事もいかがでしょうか。GigaOM の Derrick Harris 氏は同じくストーンブレイカー氏の研究をベースに「MySQL から抜け出られなくなっている Facebook – 死よりもひどい運命」なんていうセンセーショナルなタイトルの記事を書いていますが、コメント欄を含めかなり盛り上がっている模様です。

その他の記事

Written by Naoko Takano

2011/07/11 at 08:24

カテゴリー: 先週のA-Listers

「ふたば☆ちゃんねる」英語版「4chan」の歴史と匿名性の未来

with one comment

Facebook、Google Plus といったソーシャルネットワーキングサービスの新機能などが何かと話題に上がることが多い今日この頃ですが、日本語圏では依然として匿名掲示板も根強く読者・参加者を持っています。そういった日本の掲示板文化にインスパイアされた掲示板が英語圏にもあるのはご存知でしょうか?その、4chan.org の創始者とサイトの歴史などに触れた記事が Slate に載っていました

https://ted.com/talks/view/id/874
 
当時ティーンエイジャーだった Christopher “moot” Poole 氏は、2004年に「ふたば☆ちゃんねる」をモデルにして掲示板を作成しました。最初に作られた/b/ 板は現在も最も人気があり、LOLcatsFAIL ブログリックローリング偽 Successories ポスター など、数々のインターネット上のジョークやキャラクターなどの発祥の地となっているのも2ちゃんねると同様です。先日お伝えしたアメリカでCMに出るほどまでに人気となった Nyan Cat も、こういった掲示板などで何度もリミックス・共有され、他のサイトに広まっていっています。

/b/ の内訳 (via OhInternet)

MIT の研究者たちが昨年この板での活動を調査したところによると、/b/ だけでなんと2週間に約480万スレッド・5600万投稿があったそうです。スレッドの平均寿命はわずか3.9分、トップページの滞在時間は5秒(!)。いわゆるいまどきのサイトのように自動更新がないので流れが目に見えるわけではありませんが、この回転の速さが「スレッドが消える前に反応しないと」という意識や、「面白いものは急いでローカルに保存する」という文化を促しており、瞬間最大風速の強いインパクトのある画像をリミックスしてアップロードするインセンティブになっていると分析しています。

4chan ではほぼすべての投稿が匿名ですが、固有のアイデンティティを持つことで人々は本心を正直に話したり、実験的なことをしない傾向にあると言われています。この研究では「匿名性によってコンテンツと発言者の立場に特別なつながりがなくなり、遠慮なく失敗を恐れず面白いものを評価できる」と結論づけられています。

TEDSXSW でも匿名主義の利点を唱える Poole 氏は現在、Canvas というサイトをスタートしたそうですが、4chan も引き続き運営していくと答えています。TED の動画(上)の最後で、Poole 氏はこのように述べています。

面白いと思うのが 4chanのようなコミュニティーが オープンな広場であるというところです。フィルターはかかっていません。[…] 時代の流れはソーシャルネットワーキングに向かっており、(このようなサイトは)絶滅寸前な状況です。流れは実名社会へと向かっており、私たちの社会はプライバシーの欠如を容認する方向へと進んでいます。そのような方向へ向かう事によって私たちは多くの大切なものを失おうとしているのです。

匿名掲示板にしろ、ソーシャルネットワーキングにしろ、今までなかったものが現れることで私たちは壮大な社会実験の材料になっているのかもしれませんが、このようなすさまじい勢いのコミュニティやそこで活動する人たちの行動が研究されることで判明する人間の心理というのもありそうです。

via 4chanomics on Slate

Written by Naoko Takano

2011/07/08 at 20:55

カテゴリー: Uncategorized

先週のA-Listersまとめ #9

leave a comment »

2011年の上半期も終わり7月になって初めての月曜日です。暑さも本格的になってきましたが、ビーチの写真を眺めつつ、先週の記事のまとめをお楽しみください。

「金持ちになるのではなく、豊かに暮らす」というライフスタイル

先週一番人気があったのはこの記事。ベルギー出身でテック系の仕事をしながら世界を旅している女性二人の作ったスライドの紹介でした。そのうちのひとり、Catherine さんが当サイトでの言及に気づき、執筆者の @junya さんと会話して「日本語で何て書いてあるの?」という疑問を解決していました。

返答で、「フラットな世の中に住むってすてき」と言っているのが彼女らしいです。同記事には今年78歳という方からの「人はお金持ちじやなくても思った通りに生きて行けたらそれが一番幸わせ」(原文ママ)、というコメントもついているほか、Twitterでも「こんな生き方もいいね!」という声が寄せられました。

Google+のビデオチャット”Hangouts”の技術

先週の大きな話題といえばGoogle+。最初は「またひとつSNSが増えただけ?」という反応も多かったようですが、このビデオチャットやほかサービスとの連携が明らかになるにつれ、Googleが技術やインフラを活かして本気でソーシャルの分野に乗り出してきた様子が伺えるようになってきました。

これからTwitter、Facebook他のソーシャル系サービスとの間でアクティブユーザーの争奪合戦がますます激しくなりそうですが、そのために各サービスがより高度で面白い技術の使い方に工夫を凝らしていくとなると楽しみですね。

3 hours into G+ hangout (out of 7) #Hangathon

3 hours into G+ hangout (out of 7) #Hangathon by Gubatron

上は、早速ニューヨーク、カラカス、ボゴタ、トロント、マイアミの友達と3時間もHangoutビデオチャットをやってやった!という人の写真です。

githubがコード解析に使っているライブラリを公開

githubによるlinguistライブラリのオープンソース化の話題も注目を集めました。現在のgithubで認識できる言語MIME Typeの一覧などを含めて見ることができますが、「自分がはまってるめっちゃマイナーな言語にも対応してほしかったら、協力お願い!」ということだそうです。

その他の記事

その他の記事も、読み忘れていたものがあったらぜひどうぞ!

Written by Naoko Takano

2011/07/04 at 08:00

カテゴリー: 先週のA-Listers

先週のA-Listersまとめ #8

leave a comment »

Sand Nyan Cat

先週の10本の記事から反響が大きかったものをピックアップしているまとめ記事も8回目となりました。

Github for Mac – GithubがMac用の”かわいい”専用クライアントをリリース

先々週もっとも人気のあった「致命的すぎるバグがgithubで話題」に引き続いて、再びGithub関連の記事がアクセスでトップとなりました。当サイトの読者層にとって注目のサービスであることが伺えます。これで黒い画面がどうしても苦手なデザイナーさんにもGithubを使ってもらう敷居がさらに下がった!と喜んでいるプログラマさんも多いのかもしれません。

Turntable.fmの中身はHTML5,Python,MongoDBなど

次にアクセスが多かったのは、こちらも何かと話題のサービス、Turntable.fmについて。「どんな技術を使ってるんだろう」というQuoraでの質問に同サービスのファウンダーのBilly Chasenさんが自ら回答した内容が注目を集めていました。

BillyさんはQuoraで他にも2つ質問に応えています

Turntable.fm ファウンダーの Quora プロフィール

Q: 新規登録をブロック(または制限)してる?
A: これは既知のバグで、最近Facebookで友だちになったユーザーはTurntable.fmから一度ログインしないと登録できないかも。
Has turntable.fm blocked (or throttled) new signups?

Q: トラフィック過剰になってない?
A: (6月8日の時点で)ピーク時のトラフィックはオーバーロード状態だった。対応したけどこれで持つかどうかは明日のピークの時間帯になるまでは分からないだろう。
Is turntable.fm overloaded with traffic?

という感じで、まるでサポート掲示板のような様子。人気が出たサービスなのでこれからもこのようにすべての質問にファウンダー自身が答え続けてくれるのかは不明ですが、こういったカジュアルさ、オープンさは面白いですね。アメリカ国外からのアクセスブロックについてなど現在ニュースが飛び交うTurntable.fmですが、今後の動向が気になる方はBillyさんをQuoraでフォローしてみては。

Nyan CatがレゴやCMやCSSになった

すでに英語フランス語スペイン語のWikipediaページもできているほど人気のNyan Cat。各種スマートフォンなどでのファンゲームもいくつも作られているそうで驚きです。Wikipediaによると、人気が爆発したもととのきっかけはtosh.0というYouTube動画を流すテレビ番組のブログで紹介されたからとのこと。

tosh.0 サイト

アメリカのコメディセントラルというケーブル放送のチャンネルで2009年からやっているこの番組は、ホームビデオを紹介する「America’s Funnies Video」のノリでYouTube動画やセレブのツイートを見せて、皮肉的(かつちょっと微妙な空気感)なコメントを司会のDaniel Toshがしゃべる、というものです。ライブ放送でTwitterとも連携していて、番組の最中に司会本人がリプライしてくれます(フォロアー数は現在240万人)。当然のようにネットの話題がテレビで紹介されるようになっていくにつれ、今後はテレビ番組やCMに取り上げられたということだけで話題になることも少なくなるのかもしれませんね。

その他の記事

Written by Naoko Takano

2011/06/27 at 12:00

カテゴリー: Uncategorized

先週のA-Listersまとめ #7

leave a comment »

poptocat by cameronmcefee

今回の画像↑は octodex.github.com より。父の日の週末、みなさん楽しく過ごされましたでしょうか。月曜恒例A-Listersまとめ、先週の10本の記事をピックアップしてご紹介します。

致命的すぎるバグがgithubで話題

「こわすぎる」「ひどい」などなど最も大きな反響があったのは、github上の「インストールを実行すると /usr を根こそぎ削除」というbumblebeeプロジェクトのバグについての記事でした。バグ自体はもちろん、盛り上がりまくっているgithubのコメント欄や、3枚目の画像も注目されていたようです。

「githubどこまで使ってる?」というアンケートにも多数回答があり、約70%の方がアカウントを持っていて、全体の45%がアクティブに利用中との結果となりました。

美しすぎるギークと行くEverNoteのオフィス

@EvernoteJP Twitter公式アカウントに紹介していただいたおかげもあってか、アクセスランキング第二位はこちらの記事となりました。

と、Twitterでも気になっている人がいた「『おーいお茶』らしきペットボトル」の謎については、その後ITMediaさんの記事で驚きの事実が判明したのでリンクしておきます。→ 「Evernote Peek」人気を支えた、日本の寿司とお茶の話 (4/4)

「Evernote使ってる?」というアンケートでは、なんと86%もの人が「日常的に使っている」という回答でした。

ORMがアンチパターンである11の理由

コメント欄がかなり盛り上がっていた元記事でしたが、当サイトの紹介記事に対してはTwitterはてなブックマークで多数の意見が出ていました。

アンケートの結果は以下のとおり。「どちらかと言えばアンチパターン」を選んだ人がいちばん多かったものの、1/3程度の人はグッドパターンだと考えているという結果でした。

コメントの一部を抜き出してみます。

その他の記事

Written by Naoko Takano

2011/06/20 at 08:34

カテゴリー: 先週のA-Listers

先週のA-Listersまとめ #6

leave a comment »

Apple Engineer

Photo by Ryan Orr

月曜恒例 A-Listers のまとめ。先週公開された11本の記事から人気のあったものを紹介していきます。

iCloudがMSのAzureとAmazon S3を使っているらしい

ツイートによってかなり拡散したこの記事(元記事よりも多くのツイートが!)。先週WWDCで発表されたiCloudがAzureとS3を使っているらしいよ、という短いものでしたがAppleへの注目を反映してか非常にたくさんのアクセスがありました。

原文からさらに補足すると、「すべて外部CDNに頼っているわけではなさそうだし、自前のものが準備できるまでの措置かもしれない」とのことでした。

アメリカのプログラマの給料はどれくらい?

その次に反応をたくさん頂いた記事はこちら。アメリカのプログラマのお給料の現実をリアルに知りたいという方も少なくなかったようです。ツイートでは、「有名企業でも意外に高くないね」というコメントがちらほら。

しかし「アメリカのプログラマーの給料はどう感じる?」というアンケートに対しては7割以上の方が「やはり日本よりも高い」と回答。意外に高くはないけど、全体で平均すると5万ドルから10万ドルというのはやはり日本標準より高めのようです。

あなたのソフトウェアプロジェクトが破滅する10のサイン

こちらの記事は、「あるある」「納得」という再確認の意味でよく読まれた模様。海外の記事とはいえ2007年から言われている破滅サインが今日になっても相変わらず反響を呼ぶというのは、普遍的なポイントがまとまっているとも言えますが、「これやっちゃだめ」という認識がまだまだ浸透しきっていないということでもあるのかなと思います。

その他の反応

先々週に公開された「Bitcoinに乗り遅れそうな人向けわかりやすい説明」が先週になってアクセスを集めていました。セキュリティホール memoさんから取り上げていただいた影響のようです。

その他の記事

Written by Naoko Takano

2011/06/13 at 09:00

カテゴリー: 先週のA-Listers

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。