A-Listers

140字に収まらない海外テックネタヘッドライン

SOAPは死なずエンタープライズ界のゾンビ化

with one comment

外部のシステムや内部のシステムを繋ぐ際に利用される事が多いのがAPIです。そのインターフェースにどういったフォーマットが使われているかについて気になる考え提起した記事が話題になっていました。きっかけはglueconで行われたAPIのカタログサイト、ProgrammableWebのJohn Musser氏によるセッション内での言及です。

P1070490.jpg

ProgrammableWebの情報を元に観測したと思われる傾向は下記のようだったようです。

  • 73%のAPIがRESTを使用
  • 17%のAPIがSOAPを使用
  • 以降、JavaScript XML−RPCが続く

APIのインターフェースを決める際に迷った際にこういった客観的な数字は役に立ちそうです。

via:http://www.readwriteweb.com/enterprise/2011/05/soap-is-not-dead—its-undead.php

Written by yandod

2011/05/27 @ 22:08

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] SOAPは死なずエンタープライズ界のゾンビ化 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。