A-Listers

140字に収まらない海外テックネタヘッドライン

Archive for 6月 2011

AppDone – どんなWEBアプリでも7日間、7,000ドルで作ります。

leave a comment »

挑戦的なキャッチコピーの開発者集団が話題のようです。タイトルにあるとおり7日間でどんなアプリでも納品してくれるという触れ込み。キーワードにはMinimum Viable Product (MVP)(最小生存可能プロダクト)という言葉。いいアイデアはシンプルであるはずだという前提の元に仕様を合意してから7日間という事なので異常にボリュームが大きいものになることはないのでしょう。

なおその後のサービス継続を考慮していて下記の条件も含まれています。

  • すぐにサービス開始可能なアプリケーション
  • 完全にテスト済みのソフトウェア
  • 完全な所有権
  • 全てのソースコード
  • 開発者向けのドキュメント

似たようなサービスの話やプロトタイプ作成代行はたまに見かけますが、同様のモデルの事業に挑戦してみるのも面白いかもしれません。開発にはPHPのYiiフレームワークやMySQLといったスタックを利用するようです。詳細は元のサイトをご覧になってみてください。

via:http://appdone.com/

Written by yandod

2011/06/30 at 20:00

カテゴリー: Uncategorized

Tiny arrows – 超短いURLを生成するサービス

leave a comment »

いったいいくつあるのかわからないURL短縮サービスに新しい仲間が増えました。Tiny arrowsはドメイン部に記号が使われ、パス部分を任意の文字でユニークにしたURLを提供してくれます。

アスキー文字じゃないものを使うとツイートに流したりとかで不便がありそうな気もしますが、こういう手もあったのかという例として。任意の文字を使えるということで当然、早いもの勝ちということになります。

via:http://tinyarrows.com/

Written by yandod

2011/06/30 at 08:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

Mac用githubクライアントの開発秘話

leave a comment »

先日の記事でも取り上げたMac用のgithubクライアントについてgithubのデザイナー、Kyle Neathさんがブログでコンセプトを紹介しています。

記事によるとKyleさんの個人的に幾つかの目標を持っていた目標は下記の通り。

  • SSH鍵の撲滅 ユーザーはユーザーネームとパスワードでアクセスできるべき
  • リモートとローカルに差がある事を明確にする。どのコミットがプッシュが必要なのかをわかりやすく。
  • git fetch, pull (–rebase), pushをシンプルに。ユーザーが何をローカルからリモートへ反映、リモートからローカルへ反映する必要があるかを意識しなくて良いように。
  • ローカル、リモートのブランチ問題の修正。2つが同一の物として動作するようにする。

マルチマスタが出来ない事もそうですが。gitの持つ複雑な機能を制限する事でよりシンプルに使えるようにというコンセプトですね。あくまで「gitコマンドの代替ではなく、1つの素晴らしいバージョン管理クライアント」として作られているんですね。

via:http://warpspire.com/posts/designing-github-mac/

Written by yandod

2011/06/29 at 20:00

カテゴリー: Uncategorized

あなたのソースを一発でHTML5化するスクリプト

leave a comment »

スマートフォンなどのデバイスにもシームレスにコンテンツを表示する為に利用が進んでいるHTML5ですが、手元にある古いHTMLの処置に困っている人に朗報?です。既存のソースをHTML5化するスクリプトという「ネタ」が話題になっていました。

# doctype
find . -regex ".*\.\(html\|py\)$" -type f -exec sed -i "s/]*>//gi" {} \;
# meta charset
find . -regex ".*\.\(html\|py\)$" -type f -exec sed -i "s/]*content=[\"'][^\"']*utf-8[\"'][^>]*>//gi" {} \;
# script text/javascript
find . -regex ".*\.\(html\|py\)$" -type f -exec sed -i "s/\(]*\)\(\stype=[\"']text\/javascript[\"']\)\(\s\?[^>]*>\)/\1\3/gi" {} \;
# style text/css
find . -regex ".*\.\(html\|py\)$" -type f -exec sed -i "s/\(]*\)\(\stype=[\"']text\/css[\"']\)\(\s\?[^>]*>\)/\1\3/gi" {} \;
# html xmlns
find . -regex ".*\.\(html\|py\)$" -type f -exec sed -i "s/\(]*\)\(\sxmlns=[\"'][^\"']*[\"']\)\(\s\?[^>]*>\)/\1\3/gi" {} \;
# html xml:lang
find . -regex ".*\.\(html\|py\)$" -type f -exec sed -i "s/\(]*\)\(\sxml:lang=[\"'][^\"']*[\"']\)\(\s\?[^>]*>\)/\1\3/gi" {} \;

残念ながらネタなわけですが、既存のソースのHTML5化について考えるきっかけくらいにはなるかもしれません。

via:http://mrcoles.com/blog/html5ify-your-existing-code-base/

Written by yandod

2011/06/29 at 08:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

githubがコード解析に使っているライブラリを公開

leave a comment »

またまたgithubから新しいプロダクトがアナウンスされました。githubではリポジトリ内のファイルの種類を判別したり、コードハイライトを行うといった機能がありますがこれを途方もない種類の言語に対して実現しています。そして今回公開されたのはまさにそういったコードの検出やハイライティングといった部分のライブラリです。

ちょっと使いどころがすぐに思いつくようなライブラリでもないですが、Rubyで実装された実践的なコードの例として楽しむのも良さそうです。

via:https://github.com/blog/881-linguist

Written by yandod

2011/06/28 at 20:55

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

「金持ちになるのではなく、豊かに暮らす」というライフスタイル

with 4 comments

Hacker Newsで、ベルギーの女性2人組によるDon’t be rich, Live rich(金持ちになるのではなく、豊かに暮らす)というプレゼンテーションが話題になっていました。

この2人は、WebデザイナーのIne Dehandschutterさんと、オンラインコミュニケーションのコンサルティングをしているCatherine Van Holderさん。サイトはnomadz.nu。2人はとくにお金持ちというわけではないけれど、様々なデザインのアパートメントに滞在しビンテージカーに乗りながら、2010年の間に南アフリカやタイ、アルゼンチンなど10カ国を旅してまわるというとても充実した生活を送ってきました。

2人はこの生活を一般的な毎月の収入だけでまかなっているそうですが、そのポイントは「働きながら」というところ。2人ともリモートで作業のできる仕事を持っているために、このようなスタイルで暮らすことができているというわけです。

これだけでは単に羨ましいだけの話で終わってしまいますが、このプレゼンテーションで2人は、普通の「テンプレート」な生活ではなく自分がどんなことをやりたいかを元に自分のライフスタイルをデザインしよう、と呼びかけていて、そのための心構えとアドバイスを紹介してくれています。

プレゼンテーションでは、2人のような暮らし方を始めるための4つのステップと気をつける点が解説されていますが、詳細はプレゼンテーションを見ていただくとして(とてもグラフィカルで端的なので英語が苦手な方でも読みやすいと思います)、ここでは気をつける点と役立つツールをいくつか抜粋しておきます。

  • 気をつける点
    • 言葉が通じないことによる不便さ(南アフリカでは簡単に友達ができたけど、タイとブラジルは言葉の壁があった)
    • いくつかの国はあなたが思っているものとは違う(アルゼンチンは物価が高騰している、週末に旅して回るには広すぎる)
    • ヘッドフォンは必須
    • 規律正しく働く必要がある(ブエノスアイレスにオフィスを持ったのでとても生産的に仕事ができた)
  • 役立つツール
    • iPhoneと現地の携帯電話番号、SIPソリューション(ベルギーの電話番号から旅先の電話番号への転送をする)
    • Skype(顧客との通話と画面共有)
    • Dropbox、Sugarsync、Nomadeskなどのファイル共有サービス
    • Backblazeなどのオンラインバックアップサービス
    • AirBNB.com
    • FacebookとTwitter

というわけで、羨ましい反面、いざ実践するには勇気がいるなあ…というお話でした。

でもやっぱり羨ましい。

via: Hacker News | Don’t be rich, Live rich

 

 

 

Written by junya

2011/06/28 at 08:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

Orchestra – PHPコミュニティ注目のPaaS

leave a comment »

猛烈なスピードで様々なサービスが登場するPaaSの中で、PHP向けのクラウドとして注目されそうなのがOrchestraです。PHPが使えるPaaSは他にもPHP FogDotCloudなどがありますが、このOrchestraはPHPコミュニティからの注目が集まりそうです。

PHPのフレームワーク関係をウォッチしているユーザー、特にCakePHPに関心のある人によってはこのツイートの意味は大きいのではないでしょうか?今回Orchestraに加入したGarrett Woodworth氏はかつてCakePHPを大きく発展させたプロジェクトマネージャであり、現在はLithiumという次世代フレームワークの開発に携わっています。また最近、PHPユーザーの間で使われている #phpneeds をいち早く集計しているこのページもOrchestra上で動いています

コミュニティとの距離感が近くなりそうなこのOrchestraのサービスの概要は下記のとおり。

  1. “Free” Apps – 無料、ただし制限あり。
    a. “Automated Jobs”と”Simple Error Loggin” の機能は対象外。
    b. MySQLなどのアドオンは利用可能
    c. URLはサブドメイン形式の[app_ name].orchestra.io になる。
    d. Auto-scaling機能は利用できない。
    e. 無料のアプリは同時コネクションは1つ。
    f. ユーザーは無料のアプリを2つまで作れる。

  2. “Basic” Apps
    a. “Basic”としてデプロイされたアプリはauto-scale機能は無し。
    b. 1時間あたりUSD $0.04とアドオンの料金が課金される。

  3. “Elastic” Apps
    a. “Elastic”としてデプロイされたアプリはauto-scale可能。
    b. 1時間あたりUSD $0.10と1時間追加ユニットあたり0.03とアドオン料金が課金

無料でも2つまでアプリがデプロイできるという事でまずはテスト環境や開発用とで試してみるのも良さそうですね。

via:http://blog.orchestra.io/post/6746888448/gwoo-hoo

Written by yandod

2011/06/27 at 20:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。