A-Listers

140字に収まらない海外テックネタヘッドライン

スタートアップで働くのが素晴らしい7つの理由

with one comment

halloween-15
At Meetup, Halloween party, 2010
 
私もアメリカの Tech なスタートアップで働いているので、スタートアップで働くのが素晴らしいことだというのは大賛成です。Joseph Puopolo は以下のような7つの理由を挙げて、(多少雑ですが)読者をスタートアップへ誘います。
僕はいくつものスタートアップで働いてきたし、ほら、ここに証拠の古傷もある。確かに大変なこともあるんだけど、何事にも代え難い、得るところの多い経験なんだ。
  1. クールなプロジェクトの一端を担える
    スタートアップで働く一番の理由はクールなことができるってこと。新しいアイデア、あるいは主流とは違った見方で、スタートアップはいつでも限界を押し広げてる。スタートアップは目新しさや革新性で生きている。みんなアイデアに取り付かれてる。いかに次のレベルへ持って行くか、あるいはそのアイデアを実現するかが全て。たまに怖じ気づくこともあるけれど、クールなことに取り組むってことは何事にも代え難い。
  2. 皿洗いから料理長まであらゆることが出来る
    同じことをしなくてすむ。大きな会社では同じことを5年間続けるとかありがち。仕事でもプライベートでも、僕は変化が好きで、それがスタートアップのいいところ。新しいことをに飢えることがない。悪いことといえば、誰もしたくないことは放っとかれる傾向にある、ということか
  3. 自分のスタイルで通せる
    毎日スーツ来てる連中を見るとおかしくてしょうがない。T-シャツとジーンズで会社に行けるってのは意味のあることなのさ。
  4. “初めての〜〜”という興奮
    初めての登録ユーザー、初めての顧客、初めてニュースで取り上げられること。達成感。そしてある時、周りの人が自分の会社を知るようになって、何をしてるのか説明する必要がなくなる。グラディエーターでいえば『観衆に勝てば、自由が得られる』
  5. 一緒に働く人のエネルギー
    楽な仕事を何度も何度も繰り返すためにスタートアップで働いてる奴はいない。スタートアップは自分のしてることを誇りに思うハイパワーな人の集まり。スゲーことをするためには高エネルギー人にならないとだめ。
  6. ホワイトボードは最高
    ホワイトボードに図を書き合うのはスタートアップの基本。おかしな比喩、素晴らしいワークフロー、アイデア、良いも悪いも黒板はアイデアに溢れてる。脱線してお絵描きタイムになることも多いけど。
  7. スタートアップだからこそ出来ること
    変な儀式、楽しいゲーム、普通じゃないオフィススペース。
私の働いてきたいくつかのスタートアップでは、場所が New York だからかもしれませんけど、卓球が流行ってました。ゲームルーム(Will, PS3, XBox 360 完備で Rock Band 必須)があるのところも結構多いですね。
Facebook が全てのスタートアップを代表する訳ではありませんが、最近話題になった MTV の番組でThe Diary Of Facebookというのがあります。なんとなく雰囲気は伝わるかな〜と思います。(職場でビール飲めるとか)

via:http://www.jpuopolo.com/2011/03/why-working-at-a-startup-company-rocks/

Written by beatak

2011/05/09 @ 00:45

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] スタートアップで働くのが素晴らしい7つの理由 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。