A-Listers

140字に収まらない海外テックネタヘッドライン

EメールにBASICのコードを書いた男

leave a comment »

歴史の長いコードスニペット共有サイト、PasteBinで共有されたメールが話題になっていました。Rayさんから送信された遅刻を知らせるメールにはBASICのようなコードで内容が書かれていましたが、このコードが物議を醸す事になります。

以下はこのメールに対してメンバーが返信したレスの一部。

  • 行 20は絶対に実行されないぞ。gosubの間違いじゃないの?
  • 無限ループを修正した。
  • リファクタリングして、謝罪の言葉も出力するようにしました。
  • テストしないでコードを書いてるのか?
  • 少なくともプロフェッショナルな品質検査を受けているな。

その後、Wikiページを作成してという所までやりとりはエスカレートしていきます。原文の方が面白いのでご覧になってみてください。また機会があれば遅刻メールをコードで書いてみるといいかもしれません。

via:http://pastebin.com/JLRJxm4g

Written by yandod

2011/12/15 @ 12:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。