A-Listers

140字に収まらない海外テックネタヘッドライン

Mozillaの新OSの概要を知る6つの質問

leave a comment »

Firefoxのレンダリングエンジンとして知られているGeckoを元にOSを開発するというプロジェクト、B2GがMozillaから発表されました。いくつかのメディアやブログでも取り上げられているので一報だけはご存知の方も多いかもしれません。

まだプロジェクトが開始した直後で特に成果物などが公開される段階ではありませんが、プロジェクトWikiページにはFAQがあり現時点でのプロジェクトに対する疑問への回答が公開されています。FAQの中からいくつかの質問と回答を抜粋して紹介します。

“Boot to Gecko”とはなんですか?
Boot to Gecko (B2G) はオープンWEBのためのスタンドアロンOSを開発する探求的な初期段階のプロジェクトです。プロダクトはまだ提供していませんが、その基礎となるでしょう。

どれくらいの規模のチームですか?
現時点ではとても小規模で3人がパートタイムで開発しています。しかし今後はオープンなプロジェクトとして開発者やデザイナーなどの参加をWEB上で呼びかけるつもりです。すでに多くの反響があり、また現存するGeckoやFirefox Movileから多くの事を学んでいます。

アップルやグーグル、マイクロソフトとの関係にはどのような意味がありますか?
外部の団体との関係に影響があるとは考えていません。

Chrome OSとの違いは?
我々はノートブックのフォームファクタよりもモバイル/タブレットデバイスを対象にしています。ダイアルキーを持つような全てのデバイスに対する互換性をWebAPIを用いて実現する初期段階のプロジェクトで、ワードプロセッサやプレゼンテーションソフトのような高度なアプリケーションを対象としていません。もちろん基本的な活動についてChrome OSと協力しソースコードを共有などができれば幸いです。

どのようなハードウェアをサポートしますか?
開発効率と入手のしやすさを考慮して、最初のハードウェアを選定しています。まだ固まっていませんが、Tegra 2のデバイスが選定されそうです。その後はB2GはモダンなAndroidをサポートする多くのデバイスで動作するでしょう。

Firefox Phoneが出るのですか?
固有のデバイスを開発し提供する予定はありません。

OSを開発するというととてもスケールの大きな話に見えますが、あくまでWEBアプリケーションとデバイスの統合すすめる為にブラウザの枠をひとつ越えたプロダクトを開発しようとしているという事のようですね。実際の実装が出てくるまではまだまだわかりませんが、楽しみなプロジェクトになりそうです。

via:https://wiki.mozilla.org/B2G

Written by yandod

2011/08/03 @ 08:52

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。