A-Listers

140字に収まらない海外テックネタヘッドライン

Posts Tagged ‘統計

最も使われているブラウザはIE8

with one comment

ホットな統計情報を報じているPingdomからブラウザのシェアに関する統計が報じられていました。

結果は(残念ながら?)IE8がトップ、続いてFirefox4,Chrome11という結果に。またこうやってみるとSafariは少ないですね。またIE9も上がって来ている事やFirefoxの中で最も使われているのはすでに4になっているといった事実についても分析がされていました。

元のサイトにはブラウザ別の統計の数値も掲載されていますのでご覧になってみてください。

via:http://royal.pingdom.com/2011/06/17/report-the-most-common-web-browsers-and-browser-versions-today/

Written by yandod

2011/06/20 at 11:29

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

Debianのアクティブな開発者率国別ランキング

with one comment

人気のLinuxディストリビューションの1つ、Debianのアクティブな開発者の割合(総数ではない)を国別にランキングした統計が話題になっていました。日本ではCentOSのリリース延期が話題になる事が多いですがDebianの状況はどうなっているんでしょうか。

詳細はリンク先を見て頂くとして、ざっと見てみます。1位フィンランド、2位スイス、3位マルティニーク、4位ノルウェー、5位ニュージーランド。これらの国々のDebianの開発者は活発、つまり熱い!ということですね。なお日本は33人がアクティブで29位でした。アメリカは162人がアクティブで25位。各国のアクティブな開発者の総合計は896人とのこと。

他のディストリビューションの状況も見てみない事にはなんとも言えませんが、Debianについて何かを迷っている方には判断材料のひとつになるのではないでしょうか。

via:http://www.perrier.eu.org/weblog/2011/06/12#devel-countries-201106-3

Written by yandod

2011/06/15 at 08:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

iPhoneで多用されている暗証番号

with one comment

個人情報がたっぷり詰まったiPhoneにはパスコードをかけていると思いますが、4桁の数字ということでバリエーションが気になります。20万件の調査結果から調べた良く使われているパスコードは下記のとおり。

連番や連続した数字、西暦、アルファベット打ちでのLOVEなどがよく使われているようですね。特にトップの「1234』については全体の15パーセントを占めるということで大変な割合です。
また各桁に使われる数字の頻度を示したヒートマップも掲載されていました。

1桁目に占める1が突出しているのは、「1234」と西暦の影響ですかね。以上を念頭に置いておくと安全な暗証番号を考えるヒントになりそうです。

via:http://amitay.us/blog/files/most_common_iphone_passcodes.php

Written by yandod

2011/06/14 at 20:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

全世界のWEBサーバーの数は3億4千万(2011年6月調べ)

with one comment

古参の統計サイト、netcraftが発表したWEBサーバーに関する統計が話題になっていました。ウェブの利用拡大に伴いサーバーの数もやはり順調に増加しているようです。またサーバーに締めるApacheの割合も引き続き増加中のようです。また軽量サーバーのnginxがいつの間にか4番手にまでなっているのも注目するポイントでしょうか。

個人的にはなにかのスライドに使うかもしれない図表としてキープしておきたい感じです。

via:http://news.netcraft.com/archives/2011/06/07/june-2011-web-server-survey.html

Written by yandod

2011/06/13 at 20:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

Githubがコード共有プラットフォームを制圧

with one comment

開発者にとってある意味最も重要なコミュニティに成長したgithubですがその成長を裏付ける数字がGithubの公式ブログのエントリで紹介されていました。このスライドはRedmonkのStephen O’Grady氏が発表の一部でその他の有力なコード共有プラットフォームを大幅にコミット回数でGithubが超越した事実が示されています。その数、なんとSourceForgeの2倍!元の発表資料を見ると他にも面白い視点のチャートが掲載されています。

プラットフォーム別の使用言語ランキング

なんとなくイメージに合う結果です。GithubはRuby、SourceForgeはC++、GoogleCodeはJava、CodePlexはC#とトップの言語が見事に違っています。自分のコードを公開して多くの人の目に触れてほしいのであれば、やはりその言語でよく利用されているプラットフォームを使うのが良いでしょうね。

プログラミング言語別のコミット数


こちらはおそらく累積の数字になりますが、C、C++、Javaといった静的な言語のコミット量に動的な言語が追い付きつつあるのがわかりますね。時代と共にプラットフォームと言語が移り変わっているのがわかりますね。

via:https://github.com/blog/865-github-dominates-the-forges

Written by yandod

2011/06/07 at 08:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

アメリカのプログラマの給料はどれくらい?

with one comment

給料というのは興味深い話題ですが、「君の給料はいくら?」と聞く訳にもいかない話題ですね。カナダ出身のプログラマ、Derek Thurnさんがブログで大手インターネット企業の給料の額について言及していました。(日本円は執筆時にGoogleで変換したレート)

  • Google
    マウンテンビューやその他の幾つかの大きな米国のオフィスでは年間10万ドルほど。勤務地によって変動する。またボーナスは4万5千ドル以上になる。(合計1,163万円)
  • Amazon
    8万7千ドルぐらい。大抵の場合4年以上すると5万ドルほどの株が付与される。(698万円)
  • Microsoft
    平均で9万ドルくらい。悪くても8万ドルくらいらしい。4年以上すると5万ドルほどの株が付与される(722万円)
  • Facebook
    8万5千ドルから9万ドルくらい。株については複雑だが、4年以上すると20万ドル相当の株が付与されているのではないか。(722万円)

また別のサイトの統計を見てみると、レベルに応じて異なるものの5万ドルから10万ドルくらいまでの幅になっているようです。あくまで統計から読み取った値ですが最低ラインは401万円からという事になりますね。現在が円高傾向という事も合わせて考える必要がありますが、気になる数字ですね。なお最初の記事の著者の方はFacebookやAmazonでインターンをした経験があるという事なので信憑性の高い情報だと言えるのではないでしょうか。

via:http://www.thurn.ca/the_programmer_salary_taboo

Written by yandod

2011/06/06 at 20:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

インターネットは女子禁制なのか

with one comment

インターネットとギークの世界といえば若干男臭いのが通例ですが、実際の所はどうなのでしょうか。Royal Pingdomに英語のテックブログのビジターの男女比率のデータが出ていました。

これによるとslashdotはほぼ9割が男性とかなりの男性率。逆にMashableやTechCrunchは比較的女性が多いようです。(といっても過半数は男性ですが)これらのテックブログを見る際はこの辺りの比率も頭に入れて読むと記事の狙いが分かりやすいかもしれませんね。

via:http://royal.pingdom.com/2011/05/31/online-tech-dominated-by-men/

Written by yandod

2011/06/06 at 12:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。