A-Listers

140字に収まらない海外テックネタヘッドライン

Posts Tagged ‘変な日本語

変な日本語 in the web: 東海道

leave a comment »

やってきました変な日本語 in the web。第三回は Ruby on rails 界あるいは JavaScript MVC 界でのテックセレブ Yefuda Katzの新プロダクト『東海道』です。彼が Mac OS X での Ruby on Rails のインストールを簡単にしたい、という Kickstarter を立ち上げていたのはソーシャルメディアを通じて聞いていたものの、私自身は Ruby な人ではないので正直スルーしておりました。$25,000 のゴール設定で3月に始まったこのキャンペーンは、終了の5月の段階で 739人から $51,220 とゴールの2倍以上集めて成功しています。

キャンペーン開始の2週間後にプロジェクト名とその由来が発表、それによると東海道新幹線から来ているそうです。8月に発表されたアップデートによれば内容は:

  • 静的コンパイルのバイナリビルドの Ruby
  • ログ/アラート UI
  • Rail 3 用のリモートノティフィケーション
  • Puma Express との統合
  • コード品質ツールとの統合
  • バイナリビルド使用時の Bundler との問題解決と Heroku へのデプロイ
  • 著名な Gem のバイナリビルド統合

と手堅い感じです。Github にあるプロジェクトページでは成果があまり見られないようですが、Google Plus 上にはスクリーンショットがあがっています。UI に関するアンケートもあがっているので、意見のある人は是非そちらに。

UI を見る限り Rails をエンジンにした IDE というのが目指すところなんでしょうか。Yefuda Katz のこれまでの実績を見れば期待していいでしょう。

Written by beatak

2012/09/18 at 15:11

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

変な日本語 in the web: 鉄棒.org

leave a comment »

変な日本語シリーズ第二回は、Motorola Mobility(Google 傘下)がお送りする、JavaScript Tech Community 鉄棒.org です。

明後日の方向を向いたブランド名もさることながら、ど真ん中のプロダクト名: Ninja ですよ!しかも内容は昔の Flash の雰囲気をモダンなフロントエンド(HTML5 / JavaScript / CSS3)で実現し、Google Chrome App として実装

Ninja とそれを実現している JavaScript フレームワークの Montage を中心にした、open-source community を立ち上げたいみたいですね。サイトの構造やドキュメントにはまだちぐはぐな部分があったりしますが、Github 上でかなり活発に開発は行われています。

このサイトが人気になったら、今後は job requirement に tetsubo experience とか書かれるようになるんでしょうか?日本体操協会は今から英語で FAQ ページを作るか、ドメイン紛争の準備すべきではないでしょうか。何れにしても目が離せません!

Written by beatak

2012/07/19 at 13:52

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

変な日本語 in the Web: Cloudfuji

leave a comment »

日本の雑誌などで英語/フランス語などを使ったアルファベットの名前が氾濫しているように、アメリカでも日本語が唐突に使われている事はよくあります。たまにおバカな入れ墨、とか meme 画像で見たことがあるんではないでしょうか。

英語圏のインターネットはその始まりから、日本語を使ってきました。Yahoo の最初のサーバー群は日本の相撲取りから名付けられました。zen とか ninja などはもう完全に英語に定着したと言えるでしょう。求人情報で『急募: JavaScript 忍者』とかは普通にあります。今よく考えてみたら、おかしな話ですね。

というわけで、変な日本語シリーズを初めてみたいと思います。記念すべき第一回は Ruby on Rails アプリのクラウドデプロイ/マーケットプレイスを目指す cloudfuji.com。あんまり情報が web に載ってませんが、価格のページを見る感じだと購読ベースの手堅いビジネスモデルでしょうか。

会社の名前が武士道で、ドメインが雲富士。最初の看板アプリが歓談。非常に気になる存在です。サンフランシスコがベースで、Meetup Group を主催しているようなので、次回 SF に行く際は是非立ち寄ってみたいと思います。

via: Bushi.do is now Cloudfuji.com

Written by beatak

2012/05/10 at 10:44

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。