A-Listers

140字に収まらない海外テックネタヘッドライン

Posts Tagged ‘ネタ

OSSのバグを直して賞金がゲットできる Bountysource

leave a comment »

Bountysource

オープンソースソフトウェアの開発だけで生活していくという夢を現実に近づけるサービスが現れました。その名も「BountySource(賞金ソース)」という事で、GitHub上などで公開されているプロジェクトのバグや機能改善に対して賞金が設定され、修正を行った人に支払う仕組みを提供しているサイトです。公式ブログによると、2004年から運営されていたbountysourceは2012年末にリニューアルして、現在のサービスがスタートしたとのことです。

例えばLESSプロジェクトの「ソースマップを生成する」というバグに対しては3人の開発者の修正が採択され、合計で75ドルの賞金が決定されました。また、このBountysourceのサイトのフロントエンド自身の開発もオープンソース化されており、多数の賞金が設定されています。

このサイトは上記のような賞金をベースにしたクラウドソーシング的な側面を持つだけでなく、任意のプロジェクトに対して寄付を行うというクラウドファンディングとしての機能も持っています。自分が支援したいサービスや利用したいプロジェクトに対して、出資を行う事でプロジェクトの開発に活気が生まれる可能性があります。

多くの寄付金を集めているプロジェクトとしては、GitをJavaScriptで再実装するJs-Gitのプロジェクトは現時点で$34,956もの寄付を集めており今後は開発者に対してこの寄付金が賞金として支払われていくようになります。オープンソースへの寄付としてはかねてよりPayPalなどでの送金がありましたが、Bountysourceを利用する事で資金の流れや開発者の貢献度が可視化される事になります。

まだ日本のプロジェクトが目立っている例は無いようですが、今後は日本での利用事例や同様のサービスが日本で登場するといった展開があるかもしれません。オープンソースの文化に賞金という報酬体系がマッチするかどうかは不明ですが、今後も気になるサイトになりそうです。

via:https://www.bountysource.com/

Written by yandod

2013/08/05 at 09:16

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

図解で見るスタートアップのはじめかた

leave a comment »

tumblr_mmqw5iXvx71s6bw99o1_1280

タイトルどおりのインフォグラフィックが興味深いのでご覧ください。いちおう項目を書きだしておきます。

  1. 現在よりも未来を生きる
  2. 世界に足りないものを考える
  3. それやアイデアを書き起こす
  4. プロトタイプを作る
  5. プロトタイプを100人に見せる
  6. プロトタイプを納得行くまで改良する
  7. 共同創業者を探す
  8. 会社を登記し株式を分割する
  9. 資金調達を探しながらバージョン1を開発する
  10. ローンチし人々に何かをつくったことを知らせる
  11. ユーザにフォローアップを行い反応を見る
    • 反応がなければ改良を行なってローンチする。(airbnbは3回ローンチしている)
  12. 反応があれば、ユーザを1000人獲得する
  13. 毎週、5%成長する(大変だけど、可能)
  14. 4年間、成長を維持する。レートを維持していれば2500万ユーザに到達している
  15. 大成功!

これなら誰でもスタートアップがはじめられますね!というわけには行かないですが、物事をシンプルに考えてみる助けにはなると思います。数字として出ている1000ユーザ、5%成長などが参考になるのではないでしょうか。

via:http://notes.fundersandfounders.com/post/50348129830/how-to-start-a-startup-15-steps

Written by yandod

2013/05/14 at 10:49

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

CIAがAWSを使ったプライベートクラウドを構築するらしい

leave a comment »

Report_ Amazon building $600M cloud for CIA - Network World

アメリカ大統領選挙でも一役買った事が知られたAmazon Web Serviceですが、なんとCIAもAWSを使ったプライベートクラウドを構築するらしいというニュースが報じられました。

第一報が報じられたのはFederal Computer Weekという媒体でこれによると、CIAがアマゾンとの10年以上で総額6億ドルにも及ぶクラウドコンピューティング契約に合意したとの事です。とはいえCIAは具体的な契約の内容や金額、契約先については公表しないとの事で公式発表ではありません。

“As a general rule, the CIA does not publicly disclose details of our contracts, the identities of our contractors, the contract values, or the scope of work,” a CIA spokesperson told

この記事を元にしたNetwork Worldの記事では「政府の主要な団体がCloud StackやVMWareではなくAWSを選択した」としつつもAWSがプライベートクラウドの分野にどのように進出するのかについてVPCなどを例に挙げて解説しています。

とはいえやっぱり公式には何も公表されていないので真実は闇の中ですが、話としては面白いですね。

via:http://www.networkworld.com/news/2013/031913-amazon-cia-267881.html

Written by yandod

2013/03/21 at 15:43

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

恐るべきネタ系カンファレンス LessConf

leave a comment »

LessConf, making other conferences jealous since 2009

ネタ系カンファレンスとしてはバスや島を会場にするFun Confを以前紹介しましたが、似たような系統のカンファレンスがアメリカにも存在していました。それがLessConfです。とはいえカンファレンスの過去の登壇者は37SignalsやGitHub、Grouponなどの創業者が勢揃いしておりとても豪華です。公式サイトには下記のような記述があります。

LessConfはあなたが知っている他のイベントとは違います。もちろん講演者と懇親会、ラップトップを持った人々があります。しかしLessConfは「スタートアップの為のサマーキャンプ」「人生最高の時」などと呼ばれています。あるいは「世界最悪のカンファレンス」とも。

いかにもドンチャン騒ぎをしそうな触れ込みです。主催者側の過去の動画にはかなりクレイジーな催しが記録されています。

iPad争奪 丸刈り選手権


か、髪が!眉が! そしてスポンサーがww

GitHub生涯無料権争奪 激辛選手権


うわーうわー! スポンサーがまたしても無駄に豪華ww

Apple TV争奪 顔面洗濯バサミ選手権


むしろ序の口?

日本でもテクノロジー系のイベントが発展していますが、そろそろ体を張った出し物が流行ったりするんでしょうか。できれば流行らないで欲しい気もします。

via:http://lessfilms.tumblr.com/post/36811402916/your-conference-needs-more-videos

Written by yandod

2013/02/19 at 15:59

ターミナルからHacker Newsが見れるGem

leave a comment »

Dock-1

日本でも引き続き認知の高まっているHacker Newsをコマンドラインから閲覧できるGemが話題になっていました。導入はとても簡単です。

gem install hacker_term
hacker_term

最近のGemはウェブサービスのクライアントやHTMLやCSSのコーディングに使うツールなどもはやRubyにとどまらない汎用ツール化してきていますねぇ。

via:https://github.com/ciaranarcher/hacker_term

Written by yandod

2013/01/04 at 09:23

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

GitHub主催のドッジボール大会がなんだか盛り上がっている

leave a comment »

GitHub大好きな皆様には周知の事実かと思いますが、今週末にサンフランシスコにてGitHub主催のドッジボール大会が開催されます。参加費用によってチャリティーが行われるというこのイベントは世界ドッジボール連盟(そんなあったのか)の公式ルールで争われます。見事優勝したチームには前年優勝したHerokuから巨大Octocatのトロフィーを奪取する事ができるという段取りです。

どうやら24チームの参加枠が埋まっていないようなので、この記事を読んだ日系企業の貴方も参戦できるかもしれませんよ!またチーム一覧に存在している「TAKOYAKI」なるチームの存在にも目を奪われます。

前回の開催の様子の動画はこちらです。(無駄にかっこいいので必見です。)
http://player.vimeo.com/video/52490456

via:http://dodgeball.github.com/

Written by yandod

2012/11/09 at 19:16

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

「気難しいネコ」のTardちゃんがネットで人気

with 2 comments

筆者のタイムラインにこの所海外からよく流れ込んでくるのがこのネコの写真です。これはGrumpy Cat(気難しいネコ)という名前でミームになっているTardちゃんで、飼い主はアリゾナのTabatha Bundesenさんです。この写真が有名になったのはReddit上に投稿された2012年9月23日以降です。そこからさまざまなキャプションや編集された写真が大拡散しているようです。

左上から「遊んでみたけど、最悪だったニャン」「座ろうとしたけど合わなかったニャン」「がっかりだ」「奴らは僕の糞を盗みやがる」などなど

洋の東西を問わずインターネットではネコが人気コンテンツであるという点はいつもどおりですが、話題が拡散したのがReddit上であるという点は昨今のバイラルが発生するメカニズムの違いを表しているようで興味深いですね。外人に受けるスライドなどを仕込みたい人は引用してみるとよいかもしれません。

ちなみに動画もかわいい。

via:http://knowyourmeme.com/memes/grumpy-cat

Written by yandod

2012/11/08 at 10:59

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。