A-Listers

140字に収まらない海外テックネタヘッドライン

Posts Tagged ‘スタートアップ

クールなポートフォリオでInstagramへアピールした話題の20歳の若者

with one comment

就職してみたい企業に対して超積極的なアピールをした若者が話題になっています。20歳の学生、Alice Leeさんは自分のスキルと熱意をInstagramへのオープンレターという形のサイトにして公開しました。そのデザインの素晴らしさは実際のページを見てもらうとして、ページにはAliceさんがどのような貢献をInstagramにできるのかが外部のサイトへのリンクなども踏まえて紹介されています。

InstragramのAPIを使った作品やフリーランスの作品などもしっかりと紹介されています。また彼女がMicrosoftとfoursquareで開発者コミュニティを盛り上げる経験をした事も書かれています。すごい説得力です。

エピソードを紹介しているThe Next Webでも書かれていますが、彼女がInstagramの目に適わなかったとしてもその他のスタートアップなどから引く手あまたになるのは間違いなさそうですね。

via:http://thenextweb.com/insider/2012/02/20/self-professed-photonerd-publishes-open-letter-in-hopes-of-being-hired-by-instagram/

Written by yandod

2012/02/22 at 12:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

ソーシャル音楽サイト outloud.fm

leave a comment »

outloud.fm

本エントリは普段から少し指向を変えて、僕の友人 Mike O’brien と Steven Hyunh が始めた outloud.fm を紹介したいと思います。

outloud.fm は最新の HTML5 を使った social music サイトです。だいぶ前に取り上げた A-lister で取り上げた turntable とアイデアは似ているかもしれません。まだメディアへの露出はほとんどありませんが、非常に面白いアイデアだと思います。

今アメリカでは Facebook の映画で話題になった Sean Parker を取締役会にむかえる Spotify がローンチされたばかりで、音楽サイトが大きな話題の一つになっています。

以下独占インタビューをどうぞ。


outloud.fm で何が出来るの?


Steven

outloud.fm は、友達とリアルタイムでチャットしながら音楽が聴けるサイト。ログインしたら、新しい room を作るか 既存の room に参加するかして、音楽をアップロードしてみて。Room にいる誰でもが、アップロードできてプレイリストに音楽を追加できるんだ。Room にいる皆がプレイリストの曲を同時に聞けるよ。

( Public room の様子 )

outloud.fm はどうやって始まったの?アイデアはどこから?


Mike

Steven と僕はオフィスでチャットしながら YouTube のビデオクリップとか、blog のリンクとかを送り合って、よく音楽を一緒に聞いてた。いろんな音楽サイトにもいろいろ登録してたけど、最終的に僕らでなんかやってみようってことになったんだ。

最初のバージョンまでどれくらいかかった?


Mike

最初のバージョンをどう定義するかによるけど…2,3週間で、最初のおおざっぱなプロトタイプができてたかな。まぁほんとにアップロードが出来て、チャットが出来て、音楽をストリームするだけのやつ。そこから、バグ修正をしつつ、デザインと機能を繰り返し追加して改善してって…実際、今もまだそんな感じ。少なくとも1週間に1度か2度は何か新しい機能をリリースしてる。


Steven

そうそう、Mike が1週間くらいで作ったっていうプロトタイプを送ってきたのを覚えてる。Twitter ログインがあって、ユーザが入れる Room は一つしかなかった。それって、『こんなアイデアうまくいきっこないからなんか他のことしようぜ』って、Mike に言ったあとだったんだよね。ハハハ。今日に至るまでまでそのことは忘れられない…

これから outloud.fm はどうなるの?


Mike

サイトに関してやりたいこと、アイデアはいっぱいあるし、ユーザも追加機能リクエストをいっぱい送ってきてくれる。実際問題、やることは山ほどあるし今は何に注力すればいいか注意深く決める必要があるね。短期的な目標としては基本機能の充実(例えば曲の人気投票/格付けとかね)だけど、長期的には、ソーシャルネットワーキングサイトや音楽サイトとのインテグレーションに関する何かと、API だな。あとモバイルバージョンもなんとかしたい。いつかは。

2人はどうやって出会ったの?他に支援者はいるの?


Steven

Meetup で一緒に働いているときに出会ったんだ。outloud.fm は現在のところ2人でやってる。でもフィードバックやアイデア、その他の支援してくれる人たち( Takashi も含めてね!)の助けなしにはここまでこれなかったね。


日本でも使えますし(Turntable って日本だと block されてるんですよね?)、利用は無料です。Mike もこのために仕事を辞めて、本気でやっていくみたいなので、ぜひ応援していきたいところです。何かコメントなどありましたら @beatak まで伝えてもらえれば、彼らに伝えておきます!

What outloud.fm can do?

(Steven) outloud.fm allows you to listen to music with your friends while chatting in real-time. After you log in to the site, you can create or join a ‘room’ and start uploading music. Anyone in the room can upload, and the songs are added to a playlist that everyone hears at the same time.

How did outloud.fm started? Where’s the idea coming from?

(Mike) Steven and I used to chat and share music with each other at work, by sending youtube clips or links to blogs. We also were into a bunch of other music sites, and eventually decided we wanted to take a crack at it ourselves.

How long did it take to the first version?

(Mike) I guess it depends on how you qualify the “first” version. Within a couple of weeks I had the first really crude prototype working, which was just barebones uploading, chatting, and streaming music. After that, the design and features have been iteratively added and improved, along with bug fixes. In fact, we’re still in this phase, and have been deploying new stuff at least once or twice a week.

(Steven) Yeah I remember Mike sending me that prototype that he threw together in about a week. It had Twitter login, and there only one room that everyone could join. This came after I told him that I didn’t think the site would work, and that we should focus on something else. Haha, and to this day he won’t let me forget about that…

Where outloud.fm will go?

(Mike) We have a ton of ideas for what we want to do with the site, and we’ve been getting feature requests from users. In fact there’s so much to do that I think we’ll have to be careful about how we focus our efforts. In the short term we want to build out some of the basic features (voting/rating on tracks, for example) but longer-term, some of the ideas center around integration with social networks, and other music sites and APIs. I’d also like to see mobile versions come about, eventually.

Can you tell us how did you meet? Is there any other contributor to the project?

(Steven) We met while working together at Meetup (www.meetup.com). outloud.fm is currently a 2 man operation, but we couldn’t have pulled it off without feedback, ideas, and contributions from a ton of people (including you, Takashi!).

Written by beatak

2011/07/21 at 10:13

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , , ,

Turntable.fmの中身はHTML5,Python,MongoDBなど

with 2 comments

各地に中毒患者を早くも生んでいるDJ機能付きチャットルームのTurntable.fm。お気に入りの音楽をサイトから検索したり、自分で作成したミックスや限りに書くブラックに近いダークグレーな音源をアップしたりと各地で楽しまれているようですね。そんな注目のサイトの気になる中身がQuoraにて言及されていました。

回答者はファウンダーのBilly Chasenさん。外から見ても分からない点も含めて確定情報を出してくれています。

  • フロントはJavaScript + HTML5 (音声のみFlash)
  • バックエンドはPython.MongoDB,Memcache,Cherrypy,Tornado
  • Amazon EC2 と S3 でホスティング

「iPhoneだと音が鳴らない」という指摘はFlashの関与があるせいなんですね。しかしあれだけの大量のメディアを正面からS3で扱ったら死んでしまうので、ストレージにまでアクセスしないようなアーキテクチャを考案したんでしょうね。これは推理のしがいがあります。

via:http://www.quora.com/Turntable-fm/What-is-the-technology-stack-behind-Turntable-fm

Written by yandod

2011/06/22 at 20:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

CODEPLANE – 共有ユーザー数無制限のgithubライクサービス

with one comment

みんな大好きgithubですが、ヘビーなユーザーなら感じるのが「プライベートリポジトリを共有できる人数制限」ではないでしょうか?同じような不満を持ったNando Vieira氏がこの不満を解消すべく新しいサービスを立ち上げた事をブログで発表していました。

とはいってもgithubの完全コピーという事ではなく、その問題点にフォーカスした形で展開するようです。CODEPLANEのサービスの特徴は下記のとおり。

  • コマンドラインでなんでも可能、コード閲覧などのWEBインターフェースは無し
  • リポジトリに招待するユーザー数は無制限
  • Amazon S3 と Rack Spaceを利用したバックアップ
  • 月額9ドルのワンプライス

まずはベータの間は無料だそうですので、プライベートリポジトリの共有人数に悩んでいる方は試してみても良さそうです。しかもgitですから別にgithubを使いつつ新たなremoteとして活用する事もできますね。

via:http://blog.codeplane.com/why-ive-built-an-alternative-to-github.html

Written by yandod

2011/06/21 at 20:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

アイデアに投票するサイト – Idea Funnel

with one comment

「飲み会の席などでサービスやアプリのアイデアを出したけど何も作らなかった」なんて経験ありませんか?そんな報われないアイデアが陽の目を浴びる場所を作った人たちがいます。Idea Funnelという使ってみたいアイデアや投資したいアイデアがあれば投票するというサイトが話題になっていました。ここに読者が投稿したアイデアが掲載されるのかはわかりませんが、デザインがポップな感じで印象に残ります。クリック数もそれなりに伸びているようなので今後の展開があるのかないのか。さて。

via:http://www.ideafunnel.co/

Written by yandod

2011/06/17 at 08:00

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

シアトルの15歳の少年が自分のスタートアップを売却

with one comment

シアトルに住む高校生の少年が自身の企業をActivePerlなどで知られるActiveStateに売却したそうです。話題になっているのはDaniil Kulchenkoさんで彼が起業したのはPerlのPaaSサービスであるPhenonaです。なお買収額は未公表のようです。彼はパートタイムでActiveStateに加わる予定らしく今後要注目のハッカーかもしれませんね。先日のDuoStackの買収もありましたがPaaSに関しては提供できるスタックの種類を揃えるべく早くも統廃合が始まっていますね。

これからPaaSを使うかどうかを考えている我々はどれだけこの少年に遅れをとっているのでしょうか・・・

via:http://www.geekwire.com/2011/seattle-area-15yearold-sells-startup-company-activestate

Written by yandod

2011/06/16 at 08:11

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

美しすぎるギークと行くEverNoteのオフィス

with 3 comments

全世界160万人のベロニカファンのみなさん、こんばんは。今回も恒例の「BestJobEver」からの動画を紹介します。今回美しすぎるギーク、ベロニカが訪れたのは定番モバイルアプリの1つであるEverNoteのオフィスです。おそらくEverNoteを知らないという方は殆どいないと思いますが、その開発の現場というのはあまり話題になっていない所だと思います。


スタッフが増えているという事で広々としたオフィスはパステルカラーで開放的な感じ。映像でもスタッフ同士がオープンにコミュニケーションを取っている様子が伺えます。あと「おーいお茶」らしきペットボトルが散見されるのはたぶん社内の自動販売機か無料冷蔵庫に入っているんじゃないかなと。


Andrew Sinkovさんは会社やEverNoteの概要、自分自身が料理のレシピ収集にEverNoteを活用しているという事例を話してくれます。(その他のスタッフのツイッターアカウントなどの一覧がこのページにありました)


また技術的にはEverNoteは各OSやスマートフォン、開発者向けAPIなど非常に多くのプラットフォーム、言語で開発をしており開発者にとってさまざまな経験が積める職場である事が強調されていました。また逆にいうとクラウド型のプラットフォームのサービスを展開するにはかなりの開発リソースが必要になるんですね。


クラウド型のサービスとクライアントアプリを組み合わせるというスタイルは最近基本の1つになってきたと思いますが、EverNoteの雰囲気やその開発体制などから学べる事が色々ありそうな気がします。公式のブログなどもありますので追ってみるといいかもしれません。ベロニカの様子やオフィスの様子など、動画の方もご覧になってみてください。

via:http://www.youtube.com/watch?v=iA6EBXtDk5c

Written by yandod

2011/06/15 at 19:00

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。